ノーローンを徹底解剖

誰にでも、1週間で良いから現金が手元にあったら助かるのに、なんていう事態に陥る事があると思います。冠婚葬祭などで予定外の出費があったりすると、お給料日までの数日間で良いから借りたい、という時は無利息というフレーズは気になりますよね。金額の大小にかかわらず、家族に心配をかけたくない、友人との金銭のやり取りはしたくない、恋人への申し入れなんてもってのほか、というのが借金に対する常識的な感覚ではないかと思います。そんな時、無利息で1週間借りられるとしたら・・・本当にお世話になる前に、ノーローンのサービスについて調べてみました。

 

何度でも1週間無利息は本当か?

ノーローンでは、「借入日の翌日から7日間は無利息」で借り入れが可能、となっています。当然、8日目からは超過日数分の利息が発生しますので、7日目までに返済できると、結果無利息で借りられることになります。前回の借入額すべてを完済した日の翌月以降には、再び1週間無利息で借りることができるという条件のようです。
借り入れた日の7日目までに借入額をすべて返済できる見通しが立っている場合には上手に利用する事ができそうです。お給料日前にどうしても必要な時には、ノーローンを利用するのもアリかもしれませんね。

 

誰でも借りれるの?

なんだか負担も軽そうなノーローンですが、どんな人でも借り入れできるのでしょうか?ノーローンの申し込み規準は、20歳から69歳までの安定的な収入がある人、となっています。また、ノーローンは新生銀行の子会社が運営する消費者金融ですから、総量規制といって個人の年収額の3分の1までしか借りれません。他で年収の3分の1の額を借り入れていたり、自分自身に収入のない人は申し込むことができません。それ以外に、正社員や年収○○○円以上等の規定はありませんので、派遣社員やアルバイト、パートの人でも申し込み可能のようです。ノーローンの公式ホームページの「お試し診断」を利用して、シミュレーションしてみては如何でしょうか?

 

24時間受け付けだから、いつでも申込みできる。

ノーローンの申し込み条件を確認したら、24時間申込みを受け付けているので、都合の良い時に申し込むことができます。インターネット(パソコン、スマホ、ケータイ等)で申し込むと審査結果がメールで送られてきます。メール内で審査結果詳細を確認し、即日振込サービスを選択すれば、即日振り込みを受けられます。スマホ、ケータイからもかけられる申込み専用フリーダイヤルが用意されているので、電話での申し込みも可能です。ノーローンの申し込み受付スタッフとのやり取りで、不明点なども確認しながら申込みができます。
どちらも即日振り込みを申し込むことができますが、事前に本人確認書類の提出が必要なこと、楽天銀行口座以外の人は12時30分までに手続きを完了させる必要がある事など、条件がありますので、当日になって慌てないように事前確認を済ませておくことをお勧めします。
当然ですが、審査結果によっては借入できない場合もある事を認識しておきましょう。

 

ポイントサービスがある!

ノーローンでは、「楽天スーパーポイント」「ネットマイル」「Gポイント」の3コースから選べるポイントコースを設定しています。既にポイント会員の人はもちろんですが、各ポイントサイトの会員登録をして、ノーローンポイントサービスへの参加登録をすれば、返済ごとの利息に応じてポイントを獲得することができます。

 

返済方法は?

ノーローンでは、様々な返済方法がありますので、自分の返済しやすい方法が選べそうです。また、返済日を任意で選べるので、確実に返済ができる日を設定しておけば、残高不足で困る事を避けられます。

 

リアルタイム返済

Pay-easy対応で、24時間365日、ホームページ上の簡単な手続きだけで、いつでも返済することができます。対応の金融機関(大手銀行、ゆうちょ、地銀など)のインターネットバンキングが利用できる口座であれば、初回設定のみで、持っている口座をそのまま返済口座として利用できます。給与の振込口座が返済用の口座として利用できれば、返済日の振込の手間や送金手続き、手数料の心配がいりません。他に、指定口座から自動引き落としされる口座振替での返済も可能です。一番手間のかからない方法ですが、毎月6日もしくは26日と引き落とし日が決まっているので、給与支払日等との兼ね合いで、より都合の良い方法を選ぶと良いでしょう。

 

レイクのATMで返済すると手数料はかかりません

新生銀行やイオン銀行等のコンビニATMでの返済には各々手数料が発生します。利息のほかに返済の手数料がかかるのは、もったいない気がします。また、指定口座に振り込みで返済することが可能ですが、手間と係る手数料を考えると、余りおススメの方法ではありません。また、返済にあたっての繰り上げ返済は、いつでも可能で、リアルタイム返済や提携金融機関ATMでの返済が可能です。借入額が早く減れば、支払う利息も少なく済みます。少しでも早く完済させる為にも、余裕がある時にはいつでも繰り上げ返済できるのはありがたいものです。借り入れはあくまでも一時的な救済措置と考えて、それでもいざという時には、ノーローンの1週間無利息サービスを賢く利用したいものですね。

 

今すぐお金が欲しいならトップページも是非、ご覧ください。