キャッシング、消費者金融でお金を借りる流れについて解説

実際にキャッシングが必要になってきた、と思ったら何をすればいいのでしょう?まずは自分がお金を借りれる状態なのかをチェックしましょう。キャッシングとはお金を借りてきちんと返せる事が前提です。

 

そこで総量規制というのがあります。これは個人の借り入れ金額が原則年収の3/1までに制限されるということです。こうすることにより悪質な業者から保護してくれたり計画的に返済しやすくします。ただ、これだと主婦や学生がキャッシングできないと思われますが安心して下さい。銀行が行っているキャッシングなら総量規制の対象外となっていてその場合は配偶者や世帯主の収入によって借り入れする事が可能です。それにパートやアルバイトでも一定の収入があれば大丈夫なんです。

 

 

また、現在では主婦の方・パートやアルバイト・学生でもキャッシングがしたいと希望されてる方が増えてきてそういった方達専用のキャッシング業者も増えてきて気軽に借り入れが出来るようになりました。そしてこれは個人の信頼度の問題ですが、他社から4社を超えて借り入れがあったり過去のクレジットカードやローン返済に問題がある方などは審査が厳しくなります。業者によっては3社を超えると借り入れが出来ない、また逆に4社超えても借り入れできるなどありますが、その場合は審査がかなり厳しくなることを覚えておきましょう。過去のローン返済も記入するところがありますが後で業者が確認のため調べるのでこれも正直に記入しましょう。このことに注意すると下は20歳から上は60〜70歳までキャッシングが可能です。キャッシングを賢く利用して計画的に返済しましょう。

 

おススメのキャッシング事業者はこちらから